<< FOMA F904i | main | 夫婦仲検定 >>

スポンサーサイト

  • 2008.01.09 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


赤福

赤福の件
三重に少しだけ住んでいた幼少の頃、一番好きな和菓子は赤福だった。 不正は73年前かららしいので、もちろんだけど規定外のものを食べていたわけで、その味しか知らないし美味しかった。 違反はよくないが、身体に害がなく美味しければ問題ないと思って ...(続きを読む)


午前0時待ち、製造日を印字 赤福偽装
老舗和菓子メーカー「赤福」(三重県伊勢市)が製造日を偽装していた問題で、深夜に商品を解凍し終え、日付が変わる午前0時を待って包装し、製造日を印字するケースがあったことが13日、分かった。 同社は「普段は午前0時を待って作業を始めるが、 ...(続きを読む)


だったら「冷凍赤福」を販売してくれれば良かったのに・・・。
皆が残念に思ったりしているのはあたかも製造したばかりのイメージである生菓子を一旦冷凍工程に通した後適宜解凍して販売していることを堂々としていないから引っ掛かるのであって、冷凍されている「赤福」なんか食べたくない、という訳では無いのでは ...(続きを読む)


「赤福」だけか?
老舗和菓子メーカー「赤福」(三重県伊勢市)が商品の製造日を改ざんしていた問題で、赤福本社には13日、購入客の問い合わせや苦情が殺到し、数百件に達した。同社は、改ざんが発覚した12日から赤福餅(もち)の製造、販売を自粛。再開のめどは立っておら ...(続きを読む)



赤福偽装 “みそぎ”をしないと
東京新聞
コーチンの次は赤福、また偽装表示である。「老舗」とは信頼の上に成り立つ看板だ。それだけに消費者の「食」に対する不信をかき立てた。もういいかげん、その根を断たないといけない。 業界紙がアンケートを基に選んだ「二十世紀を代表する土産品」で、二位を大きく ...(続きを読む)


赤福が製造年月日を偽装 30年以上常態化
デイリースポーツ
農水省は12日、伊勢神宮参拝の土産物として知られるもち菓子、赤福の製造元「赤福」(三重県伊勢市)が、日本農林規格(JAS)法に反して製造年月日を偽装表示し販売していたと発表した。同省はJAS法に基づき、表示の再点検、是正を行うとともに、原因究明、再発 ...(続きを読む)


10月13日付・赤福よ、お前もか
四国新聞
北海道土産「白い恋人」に続き、創業300年を迎えた伊勢土産「赤福」にも偽装が発覚した。 白い恋人の偽装が発覚した時、このコラムで、白い恋人が先輩格の赤福を目標にしてきたと書いた。そして同じ目指すなら、店を閉めてでも本物作りにこだわってきた赤福の姿勢だっ ...(続きを読む)


赤福の冷凍保存 保健所は把握
NHK
三重県伊勢市にある和菓子のしにせ「赤福」が和菓子の一部を冷凍保存したうえで製造日などを改ざんしていた問題で、三重県の保健所が、定期的な立ち入り検査の際に和菓子の冷凍保存を把握していながら、食品の適正な表示を義務づけたJAS法を担当する部署には伝えてい ...(続きを読む)



【痩せなきゃ全額返金】たった40分で2キロ痩せるダイエット法!

【生えなきゃ全額返金】ハゲからの生還育毛・発毛大作戦!!メール相談あり



スポンサーサイト

  • 2008.01.09 Wednesday
  • -
  • 11:13
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック